2022.02.05

英語リトミック資格講座 スダチ組終了!シンガポール、スペイン、日本は鹿児島から宮城まで全国、全世界からご参加いただきました。

目次

スダチ組終了!シンガポール、スペイン、日本は鹿児島から宮城まで全国、全世界からご参加いただきました。

海外からもご参加いただける大好評の英語リトミック資格講座、なんとスペインやシンガポールからご参加もありました。

ご自宅にいながら、お近くの方は対面でも、海外でも人気の本格的な英語リトミックを学べます。

和田亜由美先生の担当してくださった、英語リトミックスダチ組の皆様も、早速レッスンに取り入れてくださっているそうです。

英語が苦手な先生も、子どもたちに分かりやすい英語で指導法も丁寧にお伝えいたします。

スダチ 英語リトミック

初日は、生徒役になって英語リトミックを体験!皆さま初日から楽しい時間です。

生徒役になって客観的にも体験できる英語リトミック資格講座は、参加側からの気づきもあり、レッスンに生かせます。

英語リトミック スダチ組

1つ1つリトミックで大切にしていることも、順を追ってしっかりと説明させていただきます。

レッスンの内容はもちろんですが、ご自身のお教室に生かしていただく方法、お教室を始めるための集客のことなども学べます。

日本こども教育センターの資格講座は、集客方法やお教室の悩み、ご相談もできるのです。

スダチ 英語リトミック

スダチ組の皆さんも、できることはすぐに実践していただけたようで、講座中から、単発レッスンや体験レッスンを開催して実践されたようです。

英語リトミック資格講座も、1日目は生徒役を体験していただき、2日目からは先生役で実践の場を沢山経験していただきます。

英語リトミック 先生役

対面でも、Zoomでもしっかりと先生役、生徒役で実践していただけますので、コロナ禍の実際のレッスンも対面もオンラインもすぐに対応できますね。

スダチ組 英語リトミック

楽しい教材を使った英語リトミックのレッスン!緊張されていたスダチ組のみなさんも、6日間で英語もピアノも自信をもって教えられるようになりました。

スダチ 英語リトミック

 

英語リトミック資格講座 スダチ組をご受講された方からのご感想

 

1日目で模擬レッスンしたことを職場で生かしてみると、AETの先生から褒めてもらえました!
すごく楽しくて、しっかり復習して新しい目標に1歩近づけた気がします。
早速、単発レッスンから頑張っていきたいと思います

 

あゆみ先生に出会えたことが今年の一番良かったことです!
講座を受けられて、学べて本当に良かったです!
あゆみ先生のファンになりました!

 

あゆみ先生のレッスン、皆さんのレッスンを見て本当にたくさん勉強させていただきました!
まだまだ勉強させていただきたいことがたくさんあります。
引き続きよろしくお願いします!

 

3日の講座があっという間でとても寂しいです。
早速レッスン開講に向けて頑張って動いていきたいと思います
来月早速体験レッスンを計画したら、すぐに申し込みがありました!

 

私もあゆみ先生のレッスンのファンでしばらく、追っかけますw
英語講師として、こんな導入の仕方をするのか、とびっくりしたり、とても勉強しなりました。

 

英語リトミック資格講座、オールイングリッシュのレッスンで、細かい声掛けまでしっかりと指導案があります。

リトミック 指導案

英語リトミックでは、小物や教材を渡す時も「タンバリンプリーズ!」と英語を使って行います。

レッスンの細かい声掛けまでしっかりと学んで、講師よりアドヴァイスさせていただきます。

ピアノが苦手な方が多くいらっしゃったそうですが、講座ではピアノの弾き方や簡単に即興演奏できる方法もお伝えします。

すぐにレッスンで使える楽譜教材もあるので、ご安心ください。

リトミック 教材

全国、海外どこからでもご参加可能な英語リトミック、亜由美先生の人気のレッスンを是非体験してみてくださいね。

英語リトミック講師養成講座は、英語が好きだった、ピアノを昔ちょっとやっていたという方大歓迎です!

知識がない方も、転職されるほど大人気の英語リトミックが学べ、資格を取得できます。

今は英語も音楽も関係ないお仕事をされている方でも、ご自分の得意な部分を生かしていただけるレッスンです。
英語が不安、ピアノが不安、開講が不安、どんなことでも1つずつサポートさせていただいています。

お仕事のご紹介もできる楽しい英語リトミック資格講座!ご不安な方は無料説明会から是非ご参加ください。

日本こども教育センターの英語リトミック資格養成講座の詳細はこちらからどうぞ。

日本こども教育センターのリトミッック資格養成講座の詳細はこちらからどうぞ。

日本こども教育センター代表理事、井上幸子のブログからも、講座について詳しく発信しています。

関連記事