リトミックとは?

世界でもっとも注⽬されている教育法

  • リトミック風景 リトミック風景
  • リトミックは、スイスの作曲家ダルクローズにより考案された、世界でもっとも注⽬されている⾳楽教育法のひとつです。なぜなら、⾳楽能⼒だけでなく、⼼も⾝体的にも、⼤きく育つ基礎を作る教育法だからです。⼦どもたちは、みんな⾳楽が⼤好きです。

    ⾃然と笑顔になり、⼼豊かに成⻑します。乳幼児期から⼦どもに⾳楽を聴かせることには、さまざまなメリットがあると⾔われています。⾳を聴き分ける能⼒は、⾔語能⼒や運動能⼒にも影響します。⼈間性を⾼めて、より豊かな⼈⽣を歩ませてあげることも可能です。リトミックは⾳楽を聴くだけでなく、その⾳楽を⾃分のものとして表現していく事で、表現⼒、創造⼒が磨かれていく教育⽅法なのです。

  • リトミック即時反応 リトミック即時反応
  • リトミックの⼤切な課題のひとつに、「即時反応」があります。少し聞きなれない⾔葉かもしれませんが、⾳楽を聴いて、即時に反応していくということです。リトミックの講師は、常に⼦どもたちの様⼦をうかがいながら、ピアノの即興演奏で、その時の⼦どもたちにとって、ちょうどいい⾳楽を演奏します。⼦どもたちは、常に⾳楽に集中しているため、集中⼒や反射⼒が磨かれます。

    「集中⼒」それがあれば、いろいろな場⾯で頑張れます。勉強でもスポーツでも、結果が出せる⼦になりますね。⼤⼈になっても社会で活躍して、幸せな⼈⽣を⾃らつくり出せる⼈になります。リトミックは、⽣きて⾏く⼒を育む教育⽅法なのです。

リトミックができること

  • 0歳からスタートできる⾳楽レッスン
  • 0歳からスタートできる⾳楽レッスン

    あんよが出来ない⾚ちゃんはママに抱っこでレッスンすることができます。⾔葉の話せない⾚ちゃんでもよ〜く⾳楽を聞いて⾝体で感じられるので、⾃然と良い⽿・集中⼒・反応⼒が育ちます。

  • ⾳楽が⼀⽣の友達になる⼦に育つ
  • ⾳楽が⼀⽣の友達になる⼦に育つ

    ⼩さな頃からリトミックをはじめることで、楽しく⾃然に⾳感・リズム感が⾝に付きます。⾳楽を体にしみこませることで、楽譜に苦⼿意識のない、⾳楽が⼀⽣の友達になる⼦が育ちます。

  • 楽しみながら想像⼒・表現⼒が⾝に付く!
  • 楽しみながら想像⼒・表現⼒が⾝に付く!

    ⽇本こども教育センターのレッスンは季節に合わせた夢いっぱいの絵を使⽤してイメージ活動をするので、⼦どもたちは想像⼒・表現⼒が⾝に付きます。

リトミックが幼児期の⼦どもに与える影響

  • ⾳楽能⼒の向上

    ⾳と合わせてリズムを取る

    うたう

    ⾳符を理解する

    ⾳程の差、ダイナミクスなどを感じる

    フレーズを感じる

    拍⼦を感じる

    楽器を演奏する

  • ⼈間性・EQを⾼める

    表現⼒

    ⼼が豊かになる

    パフォーマンスができる

    創造⼒

    ⾳楽を感じる

    感受性が⾼まる

    想像⼒が豊かになる

    協調性が⽣まれる(お友達と⼀緒に、相⼿に合わせてうたったり演奏したりする)

  • リスニング能⼒の向上

    即時に動かす

    集中⼒

    運動能⼒の向上

    ⾳を聴き分ける能⼒(あいうえおABCDEなど、微妙な発⾳の違いもわかる)