2021.11.17

赤ちゃんの英語教育には歌がおすすめ!英語ベビーマッサージ

コラム, ベビーマッサージ

赤ちゃんの英語教育には歌がおすすめ!英語ベビーマッサージ

英語は赤ちゃんのうちから始めると、早く身に付くと言われています。

そんな赤ちゃんの英語学習は耳から聞いて覚えられる英語の歌がおすすめです。

特に、赤ちゃんの成長を促す効果のあるベビーマッサージと組み合わせた当センターの『英語ベビーマッサージ』は、メリットや魅力が盛りだくさん。

この記事では、赤ちゃんに英語教育がおすすめの理由や、ベビーマッサージの効果についてご紹介します。

また、最後には当センターの『英語ベビーマッサージ認定資格講座』についてもご紹介します。

 

✓ 保育士やベビーシッターなど職業柄赤ちゃんと関わることが多い

✓ 赤ちゃん向けの教室を開きたい

✓ 子育てに英語ベビーマッサージを取り入れたい

 

そんな方はぜひ参考にしてくださいね。

 

赤ちゃんからの英語教育がおすすめの理由について

 

英語は赤ちゃんの時から始めるのが良いと言われています。

なぜなら、赤ちゃんは大人よりも音の区別が長けているから。

代表的な例で、『L』と『R』の発音が挙げられます。

大人の日本人にはこの発言の区別や聞き取りは難しいと言われていますが、赤ちゃんの頃から英語を耳にしていればこの違いが自然と身に付くようになるのです。

また、赤ちゃんの脳は3歳になるまでにほとんどが完成されると言われています。

つまり、この大切な時期に知育教育や英語教育と言った良い刺激を沢山与えてあげることは、その後の子どもの可能性を育てることにもつながるのです。

 

赤ちゃんの英語教育は好奇心を引き出す工夫が大切!

赤ちゃんの英語教育に大切なことは、赤ちゃんが「なんだろう」「楽しいな」と好奇心を持てるようにすること。

具体的には以下の3つポイントです。

 

|親子でコミュニケーションのとれるもの

英語のCDを一方的に聞かせるだけと、ママやパパとコミュニケーションを取りながら英語を学ぶのでは伸び方に大きな差が出るでしょう。

大好きな人と一緒にコミュニケーションをとりながら楽しく英語を学習することで、英語に親しみが持てるためその分早く覚えることができるでしょう。

 

|音楽や歌で聞けるものを取り入れる

英語の音を聞き分けるには、音楽や歌などを使うのが効果的です。

継続的に聞くことで、英語耳を作ることもできますし、何より、音楽や歌をつけることで楽しく遊び感覚で学ぶことができます。

 

|知育玩具など遊び感覚で学べるものを使う

ボタンを押すと英語の歌が流れたり、単語が流れたりと仕掛けがある知育玩具を使うのもおすすめです。

例えば、猫のイラストが描いてあるボタンを押すと『cat』と英単語が流れた後で、猫の鳴き声が流れる工夫がされている玩具もあります。

おもちゃで遊ぶ感覚で自然と学べるので、英語教育の導入にもピッタリです。

 

ベビーマッサージの効果とは?

英語教育を赤ちゃんから始めるメリットなどご紹介しました。

ここからは、ベビーマッサージの効果についてご紹介します。

 

ベビーマッサージとは、赤ちゃんの肌に触れたり、見つめ合ったり、優しく声をかけて

あげることでスキンシップをとることです。

ベビーマッサージの大きな効果としては、肌と肌が触れ合うことで、赤ちゃんが愛されているという安心感や幸福感が満たされることです。

また、赤ちゃんの肌を優しく撫でることで皮膚が優しい刺激を受けて、リンパや血行が良くなるため免疫力が上がるとも言われています。

さらに、適度な圧でマッサージをすることは、お座りやハイハイに必要な筋肉の発達を促すことにも。

リラックス効果の高いベビーマッサージを取り入れることで、夜もぐっすり眠れるので夜泣き解消にも効果的です。

 

日本こども教育センターの英語ベビーマッサージとは?

日本子ども教育センターの英語ベビーマッサージは、お歌を歌いながら楽しく、親子の触れ合いができる『リズムベビーマッサージ』の英語バージョンです。

従来のベビーマッサージとは異なり、曲は全てオリジナルでリトミック要素も充実しています。

『英語の歌やリズムに合わせて、ママに優しく触れてもらう』ことで親子の絆を深めながら英語に触れることができます!

 

「英語教育と言うと何だか難しそう」

「こちらから強制的に英語を押し付ける形にはしたくない」

「自然に楽しみながら英語に触れさせたい」

 

そんな方でも安心して気軽に取り入れられるのが英語ベビーマッサージです。

また、何よりも赤ちゃんとスキンシップを取りながら親子で一緒に楽しめるというのが魅力になります。

『英語を学ばせて身に付けさせる』ではなく、『遊び感覚で楽しく英語に触れる』ことで英語が自然と身近な存在になるでしょう。

 

 

英語ベビーマッサージの認定講師講座とは?

日本こども教育センターでは、リトミックや知育、発達支援、リズム英会話など子どもや親子に教えるための認定講師講座を開催しております。

そのうちの一つに英語ベビーマッサージの認定講師講座があり、講師になるためのスキルを学ぶことができます。

子どもと関わるご職業の方をはじめ、ママさんや、音楽教室の先生など沢山の方が学んで、講師として活躍されています。

 

受講資格は、リズムベビーマッサージの認定資格が必須です。

 

中には、「英語が苦手で発音など上手くできるか心配・・・」という方もいらっしゃいますが、ネイティブ講師アーロン先生の声掛けが入ったDVDでしっかり発音も学んでいただけるので安心です。

教材には、オリジナルの楽曲が入ったCDや楽譜、テキストがついているのですぐにお教室を開講することができます。

また、オイルを使わず手軽にできるため、赤ちゃんのおむつ替えやお着替え、寝かしつけの前など生活の一部としてすぐに取り入れられるのも魅力です。

楽譜も付いているのでピアノや楽器を使って行うのもおすすめです!

CDに合わせて、ピアノに合わせて、優しい声のアカペラで、それぞれの良さがあるので、講師の方の好みやペースでレッスンをしていただけます。

 

英語ベビーマッサージの認定講師になって活躍の場を広げませんか?

以前は小学5年生からだったのが、2020年からは小学3年生から英語教育がスタートしました。

それもあって、

「子どもには将来、英語が話せるようになって欲しい」

「小学生から始まる英語の授業に向けて、できるだけ小さいうちから英語教育を取り入れたい」

など英語の早期教育に関心を持つ方が増えてきています。

 

とは言っても、赤ちゃんのうちから英語に触れさせるにはどうしたら良いか迷う方も多いのではないでしょうか?

英語ベビーマッサージは、親子のコミュニケーションとなるベビーマッサージにリズム・音楽と英語を合わせたものです。

「英語の音楽に合わせながら、楽しくスキンシップがとれる!」のは魅力的ですよね。

 

 

私達、日本子ども教育センターは、英語ベビーマッサージを通して、

「育児が楽しいと思えるママが増えて欲しい」

「保育現場で活かしていただき子どもたちや保育士さんの笑顔につながって欲しい」

「一人でも多くの赤ちゃんの可能性を引き出して欲しい」

と考えています。

 

また、認定講師になると教室運営ができたり、お母さんへ直接講師として指導ができたりと、あなた自身のスキルアップや可能性を広げることにもつながります。

 

英語ベビーマッサージの認定講師になって、活躍の場を広げてみませんか?

 

日本こども教育センターの 英語ベビーマッサージはこちらから

関連記事